ホーム > 注文住宅 > FreeStyle > 【建築事例】 将来を見据えたバリアフリーの家
【建築事例】 将来を見据えたバリアフリーの家
将来を見据えたバリアフリーの家
2世帯住宅として建て替える際に、スロープを設置するなど将来の事も見据えたバリアフリーの邸宅が完成しました。
名古屋市緑区
自宅の建て替えを機会に、ご家族で話し合い、これからも末永く暮らしていけるような住まいを考えました。
家族の想いを具現化するため、弊社建築士が対話を重ね、どうすれば暮らしやすいかを追求したプランです。
建物概要 1F : 96.57 m2
2F : 59.33 m2
延床面積 : 155.90 m2
和室とリビングの襖を開け放つと、広々大空間が誕生。
2面採光の明るい居室には、室内干しもできるように
ホスクリーンを設置。
間口の広い敷地を活かし、1階には掃出し窓を5か所も配置した、
明るく開放的な邸宅。
開口部を広く取ることができる
ドアを採用したトイレ。
車椅子や介助者との入浴も可能
にする、3枚引き戸を採用。
資料請求はこちら 注文住宅に関するお問い合わせは
ブラザー不動産緑営業所へ
0120–16–3431 TEL:052–877–6211
●携帯電話からもご利用いただけます。 ※受付時間:お盆休み・年末年始を除く、9:30~17:00(月曜定休)