brother at your side
分譲住宅 housing
ホーム > 分譲住宅一覧 > お客様と共に > ご購入者インタビュー
夢の注文住宅から、リフォームまで。ずっとブラザー不動産にお願いしてきました。 長久手(建築条件付土地分譲) U様 1987年引渡し

ブラザー不動産とのお付き合いの始まりは25年前だそうですね?

【ご主人】 当時、診療放射線技師をしていましたが、ブラザー病院に勤めていた友人を介して、ブラザー不動産を知りました。偶然に土地の話を聞きまして…。ずっと探していたのでね。この長久手の土地に出会う前は、いろんな分譲地を見に行ったんだよ。

【奥様】 環境が良くても、交通の便が悪かったり、スーパーが近くになかったりしてね。条件に合うところをいろいろ探しました。実際に駅から歩いてみたりもしましたよ。
私がここの土地を気に入ったのは、交通の便が良いところと、公園が目の前にあることでした。購入した頃はまだ開発したばかりの公園でしたけど、今は緑も生い茂って落ち着きのある素敵な公園になりました。

インタビューイメージ

注文住宅でこだわったところはありますか?

【ご主人】「とにかく丈夫な家を、長持ちする良い家を。」というのが私の希望でした。縦(奥)に長い土地なので、間取りはどんな風になるか少し心配もしていましたが、設計士の方には私の要望を伝えて間取りを考えていただきました。とても暮らしやすい家ですよ。

【奥様】 当時、子供は海外暮らしだったので夫婦2人だけでしたから、比較的ゆったりと暮らしてこれたかしら。主人は「ホームステイの学生さんを受け入れる部屋も欲しい」なんて思っていたみたいですけど、私が「無理だから!」って実現はしなかったんですけどね。その代わりに2階には広い納戸があるので、何でも片付けられるからありがたいですよ。

【ご主人】 結局ずっと夫婦2人で暮らしてきました。2階の南に面した部屋は、私の書斎として広々と使っています。今は教職を退職後、講義ノートを執筆し自費出版したり、2冊目を検討中なんですよ。

退職後も素敵な暮らしぶりですね。うらやましいです。書斎の窓から見える公園の緑が美しくて癒されますね。

【奥様】 私は健康のために、近くで開催している体操教室に通っています。そんなにハードなものではないですが「筋トレ」ですよ。集まる皆さんとの会話も、いいリフレッシュになっています。住まいにも満足していますが、ここで暮らしてきた間に出会った皆さんとの関係も、そして周辺環境も、本当に気に入っています。

【ご主人】 実は、以前に住んでいた甚目寺の土地の売却もブラザーさんにお願いしたんですよ。売りにくい土地だったのでとても感謝しています。それからずっとブラザーさん…。

その後はブラザー不動産とはどんなお付き合いを…?

インタビューイメージ

【奥様】 外壁の塗り替えや、居間のシャンデリアと壁の張替え。10年ぐらい経ってからだったかしら。床下の水漏れなどもお願いしましたね。

【ご主人】 以前、他(の機関)で耐震構造をみてもらったら、とても丈夫に設計されていることがわかり安心しました。「初めにお願いした通りだったね」と、妻と喜びました。

【奥様】 「家のことは、まずブラザー不動産さんに」というのが合言葉のようになって…(笑)。

そして今回はバリアフリー・リフォーム工事をお受けいたしました。

【奥様】 たまたま長久手の広報誌で『バリアフリー工事補助金』が後期高齢者家族に出ることを知り、緑営業所の森さんに相談したんです。そうしたら、「年度が変わると制度の見直しもあるかもしれないし、すぐに申請したら。」ということになって。

【森】 年度内の申請が間に合うように、急ピッチでプランを立てました(笑)。1階の廊下・リビングと、トイレ床のかさ上げ、玄関と階段の手すりの設置などをご提案しました。

【奥様】 まだ身体は丈夫ですが、怪我などをする前にバリアフリーにリフォームできて本当に良かったです。無事、補助金も下りました。

【ご主人】 ドアノブも替えていただいて、年寄りには使いやすくなりました。床のかさ上げでトイレも使いやすくなり、手すりのおかげで歩きやすく、安全な家になりましたね。早めにお願いしてよかった。

【奥様】 家はやはり安全で、安心できるのが一番。孫たちも遊びに来るのでね…。

インタビューイメージ

お二人の感想を聞いてみて、どうですか?

インタビューイメージ

【森】 (今までも長い間お付き合いがあって、)昔の担当者からいろんなエピソードを聞いていたので、自分も「喜んでいただきたい!」とプランを検討しました。実際に使ってみて喜んでいただけたので安心しました。どんな小さなことでもまず声を掛けてもらうと、こちらも嬉しいですし、もっと頑張ろうという気持ちにもなります。

【奥様】 次はお風呂のリフォームができるといいかしら。

【森】 またいつでも声を掛けてください。

2階の部屋は今は孫たちが来たときの泊まる部屋にしていると言われるUさん。
また他にも、息子さんがお住まいの貸家を紹介するなど、ブラザー不動産とのお付き合いはその後も広がっています。
お客様の暮らしにずっと寄り添い、そのお手伝いをさせていただくのがブラザー不動産の願いです。

(2012年インタビュー)

物件データ 長久手(建築条件付土地分譲)
所在地長久手市杁ケ池
引渡し時期昭和62年8月
長久手(建築条件付土地分譲)