brother at your side
分譲住宅 housing
ホーム > 分譲住宅一覧 > お客様と共に > ご購入者インタビュー
緑あふれるこの街で、夫婦二人&愛犬の太郎とセカンドライフを楽しんでいます。 神の倉 S様 2001年購入

もともとはどちらにお住まいでしたか。

【ご主人】 東郷町の一戸建てに15年ほど住んでいました。でも、家から歩いていける場所にスーパーがないなど、日常生活に不便を感じていたものですから、住み替えをしたいなと思い始めて。それで物件を探すことにしたんです。

【奥様】 最初は建て替えも検討したのですが、仮住まいも含めて2回も引っ越ししなければならないでしょ。その点、分譲住宅の購入なら、引っ越しも1回で済みますし、すぐに新しい暮らしが始められます。色々考えた結果、老後を過ごすのにふさわしい場所で、適当な分譲住宅を探そうということになって。それから、二人で方々見て歩いたわね。

最終的に、この家に決めた理由は何でしたか。

インタビューイメージ

【ご主人】 立地条件ですね。どこへ行くにも便利がいいですから。ブラザーさんに知り合いがいたことも大きかったですね。

【奥様】 名古屋市内ということも魅力でした。敬老パスもあるし(笑)。おかげさまで、ここに来てからフットワークが軽くなって、出かけることが多くなりました。

【ご主人】 この辺りは、“グルメ天国”といってもいいくらいに、食べ物屋さんが多いことも高得点でした。歩いて行ける場所に何でもあるし、車に乗らなくてもいいから、安心してお酒が飲めますし。

家の住み心地はいかがですか?

インタビューイメージ

【奥様】 とっても快適です。水回りの使い勝手も良いので、台所仕事もはかどります。子どもたちも巣立って家を出ていますから、二人で住むには十分すぎる大きさ。孫たちが遊びに来ても、空いている部屋があるから困りませんし。

ご主人はお仕事をリタイアされて、今は第二の人生を楽しんでいらっしゃるということですが、普段は何をしてお過ごしですか。

インタビューイメージ

愛犬の太郎も、大切な家族の一員。緑多い街で、ご夫妻ともども伸びやかな暮らしを楽しんでいます。

【ご主人】 毎日が日曜日(笑)。とは言うものの、僕は少年ラグビーチームのコーチを長年やっていますので、週末は子どもたちの指導に出かけることが多いですね。そのせいで、 (日に焼けて)真っ黒でしょ(笑)。

【奥様】 私は自分の部屋で趣味の手芸をやったり、主人はリビングでテレビのスポーツ観戦に夢中だったり。それぞれのペースで毎日を楽しんでいます(笑)。

【ご主人】 あとは、年に1〜2回、二人で海外旅行に出かけることかな。元気なうちにあちこち行っておきたいと思ってね。

お引っ越しされて気づいたことはありますか。

インタビューイメージ

お部屋のあちこちに,奥様の手芸の作品が。パナマの民族手芸「モラ」といい、鮮やかな色合いが素敵です。

数々の作品はこの部屋から生まれます。

【ご主人】 ここに来てちょうど7年。その間、新しい家やマンションがどんどん建って、人口も増え、ますます便利な街になってきました。その一方で緑も多く、のどかで人情味も残っている。たまたま我が家の前に畑があって、そこで友人が野菜を作っているんですが、来る度に収穫した野菜を置いていってくれる。そんなお付き合いができるのも、この街ならではの良さでしょうね。

【奥様】 海外旅行に行って留守をする時も、両隣に声をかけていけば安心。そういう意味でも住みやすい街だと思いますね。

【ご主人】 そうそう、畑をやっている友人というのは、地域の人たちで作っている「そば打ちの会」で知り合った人なんです。そういう意味では、人生を共に楽しむ、良き仲間たちに巡り会えたのも、この家に住むようになってからの収穫ですね。

ブラザー不動産の営業マンの対応はいかがですか?

インタビューイメージ

【ご主人】 家というのは、入居してから初めてわかることもあるので、営業所がすぐ近くにあるって言うのは、すごく安心ですね。担当の方に電話をすればすぐに来てくれるし、ちょっとしたことでもすぐに対応してくれるから、ありがたいです。

【奥様】 不動産会社によっては、担当者が頻繁に変わるということも聞きます。せっかく良い方と出会って信頼関係ができても、途中で担当者が変わるとまた最初からですからね。その点、ブラザーさんは、契約の時からずっと同じ方が対応してくれる。それはすごく安心感がありますね。これからも頼みますよ(笑)。

(2008年インタビュー)

神の倉 第28次(全14邸)
所在地 名古屋市緑区神の倉二丁目
敷地総面積2,098.90m2
間取り4LDK〜6LDK+S
購入時期平成13年7月
神の倉 第28次(全14邸)