brother at your side
分譲住宅 housing
ホーム > 分譲住宅一覧 > お客様と共に > ご購入者インタビュー
孫たちの成長を見守った…家族の思い出が詰まった家。リフォームでさらに快適な家になりました。 篠の風 N様 1995年購入

ブラザーの家を購入された際に、決め手になったものは何でしたか?

【奥様】 以前から緑区の、ここからも割と近いところに住んでいたので、周辺環境の良さは知っていました。社宅に10年暮らした後、4軒連棟の家に20年ほど…。コンクリート造でしたし、ずっと木造の戸建てが夢でした。植物が好きで庭のある家が希望でした。

【ご主人】 歩道のある広い道路に面した住宅地だったこと。この家は全室南向きの間取りで、日当たりの良い8畳の和室があり、同居していた母の部屋になりました。また、天井が高く広々とした感じが良かったこと、風通しが良く、窓にはすべて丁寧に網戸が配され、注文住宅にもひけはとらないと思ったんです。

インタビューイメージ

実際に暮らしてみた感想はどうでしたか?

インタビューイメージ

【奥様】 とにかく広々として暮らしやすいです。やはり日本の気候には木造が快適ですね。

【ご主人】 台所、洗面所が広いこと。洗面ボールが2つ付いていて、2人同時に顔を洗うことができます。そして、極めつけはお風呂です。人口大理石でとてもキレイでした。駐車場は2台分あり、当時の分譲住宅では先進の造りだったんじゃないでしょうか。床下収納庫があったり、随所に収納スペースが配されているのもいいですね。私は、廊下と階段にある「三角出窓」がとても気に入っていますよ。

入居する前には、1級建築士の方から基礎構造の説明も受けたんですよ。図面を一緒に見ながら、家の隅々まで説明されたんです。とても親切で、丁寧で、そんな分譲ありませんよ(笑)。安心しました。

入居された時は、もう娘さんがご結婚されていたそうですね。

【奥様】 3人の娘がいますが、上の2人は結婚して別に所帯を持っていましたから、入居した時は、主人の母と(末の)娘と夫婦の4人でした。母は、ゆったりとしたこの家に暮らせたことを(晩年)とても喜んでいました。「85年生きて一番うれしかったこと。」と言ってくれました。
入居してすぐ、娘たちが続けて出産することになってね。孫が2人生まれて、数ヶ月はここで一緒に過ごしました。リビングにベビーベッドを2つ置いて!順番に赤ちゃんのお風呂をしても広いから快適でしたよ。大変でしたけど、賑やかでとても幸せな日々でした…。

【ご主人】 孫たちが歩くようになってからは、2階の長い廊下を走り回っていましたよ。屋根裏にも「はしごを上って探検!」という具合で、ちょうどいい遊び場となっていました。

【奥様】 夏になると、ウッドデッキでプールもしたわね!小学生になってからは、おじいちゃんと囲碁をしてたわね…ウッドデッキで。孫たちは、おじいちゃんに勝つまではとても熱心だったのに、勝った後はもう満足なのね、興味が無くなってしまって(笑)。対戦してくれなくなったのよね?

インタビューイメージ

楽しい家族の思い出がいっぱいですね。

【奥様】 ご近所づきあいも、程よく、心地の良いふれあいができています。お隣さんにはお世話になりました。孫が2人生まれた時には、お買い物をしていただいたりしてね。
私の友人にもブラザーの家の方がみえますが、彼女の話も聞くと、ご近所の環境が良いのはブラザーさんの物件の特徴ですね。

インタビューイメージ

【ご主人】 近所に散歩に良い所がたくさんあることも気に入っています。ほら貝公園、滝の水公園など。私は登山をしていますから、体づくりのために散歩をします。滝の水公園からは、夏は花火、お正月は初日の出を見ることができて、周囲を一望できるくらいに景観が良いんです。

山岳会の書籍をこの書斎で執筆されたそうです。

奥様は木彫りが趣味とお聞きしました。

【奥様】 私は趣味が7つもあるんですよ(笑)。ガーデニング、絵手紙…。その中でも一番熱心に続けてきたのが木彫りです。ずっと先生に習ってきましたし、今では私が「木彫り教室」を開くまでになって、2階の1室を「工房」兼「教室」として使っています。大きなテーブルを置いて、気の合うみなさんとの「おしゃべりサロン」のようになっていますよ。

【ご主人】 この家はいろんな人が集って、いつもとても賑やかだね。
私は退職してからは、地域の清掃活動などに参加したりして、体が衰えないように(笑)心がけていますよ。掃除なんかも結構体力を使いますからね。

インタビューイメージ

昨年、キッチンのリフォームと防犯対策の工事をお受けしました。

【奥様】 今までも外壁塗装や屋根瓦の補修などをお願いしてきました。営業の田中さんとは、家を購入してからずっと長いお付き合いが続いています。折に触れ挨拶に来ていただくので、こちらからの相談もしやすいですね。実はね…「私たちに息子ができたら」と考えていた名前と偶然同じだったこともあって(笑)、私は家族のように思っているのよ!

インタビューイメージ

【ご主人】 今回は、この先夫婦どちらか一人になっても良いようにと、キッチンを使いやすくして収納力をアップするリフォームと、防犯工事をお願いしました。娘家族などが来たり、木彫り教室のみなさんが集うこともあるので、食洗機を付けることにもしました。

【奥様】 キッチンのショールームにも見に行きました。L字型のタイプですが、角のデッドスペースも効率良く収納できるような工夫がされていて感心しました。大きな引き出し式になったので、奥の方も出し入れしやすくなりました。壁面の収納(吊戸棚)はそのまま残すことにして、上手く組み合わせてリフォームできました。使い勝手が良くなって、主人も生き生きと家事をしてくれるようになりましたよ。

【ご主人】 防犯工事は、娘たちも安心したと喜んでくれています。
家はやはり生きるための基礎ですからね。常に体は健康で、自分らしい暮らしができなくちゃいけません。快適な家は、健康な暮らしに繋がるんだと思っています。この家にも、今回のリフォームで、もうひと頑張りしてもらいたいですね。

購入してから現在17年目。庭ではお孫さんが遊び、窓辺には奥様の趣味の木彫りが飾られる…豊かな年輪がうかがえるNさんの家。リフォームでさらに新たな年輪を重ねます。 暮らしを愛し、家族を支える、そんな愛着の持てる家を提供することがブラザー不動産の役割だと考えています。

(2012年インタビュー)

物件データ 篠の風 (全12邸)
所在地名古屋市緑区篠の風二丁目
敷地総面積1,954.16m2
間取り4LDK〜6DK
購入時期平成7年7月
篠の風 (全12邸)