brother at your side
分譲住宅 housing
ホーム > 分譲住宅一覧 > お客様と共に
お客様と共に

わくわくブラザーライフ緑区コミュニティ座談会

鎌倉台に暮らす皆さんの本音トーク
10年以上ブラザーライフを送る大先輩の皆さんの本音トーク

緑区でのブラザー不動産の分譲実績

様々なお客様と出会い、そして半世紀 ─
名古屋市緑区の発展と共にブラザー不動産は歩んでまいりました。

緑区でのブラザー不動産の分譲実績紹介マップ

ブラザー不動産は1973年(昭和48年)に名古屋市緑区「神の倉」地区で『神の倉第1次』の分譲を開始しました。以来、神の倉においては現在『神の倉第42次』まで分譲を重ね、460邸を超える住まいを提供してまいりました。また1991年(平成3年)には神の倉四丁目(市バス緑車庫前)に『緑営業所』を開設し、地域に根ざした販売活動とご購入後の迅速なアフターメンテナンスなどのサービスにも力を入れ、お客様に安心して暮らしていただけるようにと取り組んでいます。
そして近年分譲の中心となっているのは、区画整理事業によって新たな街並みが生まれている「徳重」エリア。2017年(平成29年)9月末までの分譲実績は全21回で、計232邸となりました。
(※販売中物件含む)

緑区でのおもな分譲実績

1973(昭和48)年神の倉地区で『神の倉第1次』分譲開始
1986(昭和61)年平手地区で『平手苑第1次』分譲開始
1989(平成元)年藤塚地区で『みどり藤塚第1次』分譲開始
1991(平成3)年神の倉(市バス緑車庫前)に『緑営業所』開設
1994(平成6)年地下鉄桜通線『野並駅』 開業(※天白区)
1996(平成8)年徳重地区で『徳重第1次』分譲開始
2003(平成15)年八ツ松地区で『鎌倉台第1次』分譲開始
2011(平成23)年地下鉄桜通線『野並駅』−『徳重駅』間 3月27日開業
地域に根ざした販売活動とご購入後も迅速なアフターメンテナンスなどのサービスが出来るよう、『緑営業所』を開設しております。